トップページへ

ご注文はお電話・FAXでも承ります。お気軽にどうぞ
0120-869-896 FAX:03-3945-6297 注文用紙へ

トップ

商品検索

HOME >>  naef products > バウハウス製品 > ネフ社 バウハウス ハンペルマン(naef Bauhaus Hampelmann)

ネフ社 バウハウス ハンペルマン(naef Bauhaus Hampelmann)

ネフ社 バウハウス ハンペルマン(naef Bauhaus Hampelmann)

ユニークな動きにバウハウスの教育の一端を見る Bauhaus Hampelmann

バウハウスハンペルマン

この作品が作られた1920年代半ばは、グロピウスが学長を勤めたバウハウスの第二期に当たる。ヨーゼフ・アルバースの予備課程にいた学生のリヒャルドがデザインした吊り下げ型のこの人形(ハンペルマン)は、1996年にネフ社から復刻された。素朴な中にモダンさを強く感じさせるこのハンペルマンは、手や足の間接部分まで紐で繋がれているオーソドックスなタイプで、紐を引くと、肩・肘・膝・足の付け根が優しく動く。


バウハウスハンペルマン

この優しい動き…人間が全身をリラックスさせ手足を動かすと、間接を中心にして円を描くようにぶらぶらと揺れる動きに通ずるようだ。
このハンペルマンが、かつてバウハウスでマイスターとして教鞭を取っていたヨハネス・イッテンの影響を受けたかどうかは定かでないが、イッテンがからだをや造形のエッセンスを意識するために促していた体操の動作を彷彿させるものがある。

紐の引き方に強弱をつけて、ユーモラスな動きをお楽しみあれ。


what’s bauhaus?

bauhaus

1919年にワルター・グロピウスが校長となり、ワイマールに開設された国立学校です。
当初は建築家を養成する造形学校でしたが、ハウハウスが提唱するモダニズムは極めて前衛芸術的な性格をもっていたため、教育運動や造形運動、工房活動などの様々な活動や、後の時代に決定的な影響を与えました。

その後、1932年にベルリンに移転しましたが、ナチスによって1933年に閉鎖に追い込まれ、14年間で残した偉大な功績に幕を閉じました。ネフのバウハウスシリーズにプリントされているマークは、ベルリンに移転した後に使用していたものです。

送料無料商品  

ラッピング対応可能

 ラッピング・のし対応について»

寸法 縦33.5cm×横29.5cm×厚み3.5cm
材質 木(カエデ・合板)・金属・ひも
作者/制作年 マルガレータ・リヒャルド Margaretha Reichhardt/1926