トップページへ

ご注文はお電話・FAXでも承ります。お気軽にどうぞ
0120-869-896 FAX:03-3945-6297 注文用紙へ

トップ

商品検索

HOME >>  naef products > コマ > ネフ社 バウハウスカラーコマ(naef Bauhaus Optischer Farbmischer)

ネフ社 バウハウスカラーコマ(naef Bauhaus Optischer Farbmischer)

ネフ社 バウハウスカラーコマ(naef Bauhaus Optischer Farbmischer)



(クリックすると拡大画像が確認できます)

色が変化する理論を目で愉しむ Optischer Farbmischer

バウハウスカラーコマ

1922年頃、ドイツのあまりにも有名な造型学校 「バウハウス」で製作されたコマの復刻版。1977年にネフ社の木工技術の高さが評価され、ライセンスを獲得しレプリカとして発表された。版画工房で学び、後に職人となったルートヴィッヒ・ヒルシュフェルト・マックは、当時より特に色彩学に長けていた。そんな彼がデザインした直径10cmのシンプルなコマの上に厚紙でできた7種類の違うパターンシートをコマにセットして回すと…。


バウハウスカラーコマ

コマの回転によって色が混ざり合う。様々な色が変化する理論を、ディスクを替えることによって楽しむことが出来る、視覚的な独楽。

また、下軸が短く上軸が長いので、安定した回転が得られるのも特徴の一つ。ネフ社のコマは視覚変化を楽しむものが多いが、配色バランス、カラーバリエーションは、さすがと言えるだろう。

 

パターンシートについて
バウハウスカラーコマ

付属のパターンシートは裏面にその色パターンの説明文が記されている。

様々に試したら、シートを白厚紙などに模って色鉛筆や水彩などで思い思いの絵や独自のパターンを描いて回しても面白い。また、付属のパターンシートは厚紙でできているので、取り替える際は、平行に抜き差しするようにするのが長持ちさせるコツ。



what’s bauhaus?

bauhaus

1919年にワルター・グロピウスが校長となり、ワイマールに開設された国立学校です。
当初は建築家を養成する造形学校でしたが、ハウハウスが提唱するモダニズムは極めて前衛芸術的な性格をもっていたため、教育運動や造形運動、工房活動などの様々な活動や、後の時代に決定的な影響を与えました。

その後、1932年にベルリンに移転しましたが、ナチスによって1933年に閉鎖に追い込まれ、14年間で残した偉大な功績に幕を閉じました。ネフのバウハウスシリーズにプリントされているマークは、ベルリンに移転した後に使用していたものです。

ラッピング対応可能

 ラッピング・のし対応について»

寸法 φ10cm、約180g シート7枚
材質 カエデ・紙・金属(先端部分)
作者/制作年 ルートヴィッヒ・ヒルシュフェルト・マック Ludwig Hirschfeld-Mack/1977

価格6,480円(税込)

数量

※ネフスタイルでは2013年03月29日よりお買物方法が変わりました。詳しくは「ネフスタイルでのお買い物について」を御覧くださいませ。
またネフスタイル会員の皆様においては「ネフスタイル会員の皆様へ」のご覧いただきますようお願いいたいます。