トップページへ

ご注文はお電話・FAXでも承ります。お気軽にどうぞ
03-5906-5869 FAX:03-5906-5109 注文用紙へ

トップ

商品検索

HOME >>  other maker's > 玉の塔Cuboro(キュボロ) > キュボロ プロフィ1【cuboro sixpack profi 1】

キュボロ プロフィ1【cuboro sixpack profi 1】

キュボロ プロフィ1【cuboro sixpack profi 1】

(クリックすると拡大画像が確認できます)

6パックについて

このキュボロ・シックスパックシリーズは、より高度に遊べるように特殊パーツ(他のセットには入っていない)のみを6個セットにしたものです。


玉の塔 Cuboro?キュボロ・クボロ

玉の塔Cuboroキュボロ

cuboro(キュボロ・クボロ)は、穴が開いたもの、溝の彫られたもの…5cm角の立方体(キューブ)を積み上げて玉の道をつくるビー玉遊びである。

醍醐味は、ビー玉が転がる道が全て見えるわけではない、という点。キューブの穴の位置をよく確かめて見えない部分の道を作っていくという遊びなのだ。

しかも穴や溝の方向、深さが色々あるのでビー玉を最後まで転がすように組み上げるのは意外と大変な作業。しかし、積み上げた塔の中を縦横無尽に走り回ったビー玉が最後に穴から出てくる醍醐味や達成感は格別のものがあり、世界中で魅了されている大人が多いのも頷ける。


3次元の世界を構成する楽しさ
玉の塔Cuboroキュボロ

コースの組み立てが無限にある。また、ビー玉は一時的に表面上を転がっているが、穴の中(キューブ内)を転がることが多く、カラカラと転がる音(目に見えない所で穴からストンと落ちる音)によって位置を見当付けたり、見え隠れしながら転がるビー玉を想像しどこから出てくるのか・・・といったワクワク感が人々を虜にする理由なのかも知れない。

しかもcuboroはキューブの手触りの感触と素材の重量感を楽しめ、手の感覚・視覚・忍耐だけでなく数学的・幾何学的な感覚、理論的思考、試み・失敗を繰り返し様々な感覚と能力を総動員し、遊びは限りない世界が広がっていくと言う。


玉の塔Cuboroキュボロ
Cuboro(キュボロ)の成り立ち

1979年スイスのベルンで誕生したキュボロは最初、Mattias Etter氏が心身に障害のある 子どもたちとの遊びの中で生まれたゲームの一つであった。
単純な立方体に溝や穴を彫り、それらを組み合わせビー玉を転がしてみる・・・・きちんと組み立てないとビー玉は最後まで転がり出て来ない。反対側からビー玉が出てきたら成功!これが発展し後にcuboroとなった。

ETTER氏はそのゲームを発展させ12の基本パターンを完成させて「子どもと大人たちのための玩具」として1985年に市場に発表、現在世界中の子どもと大人たちから絶大な人気を誇っている。


FSCについて

FSCについて

FSCは1993年、WWF(世界自然保護基金)などの環境団体や林業者、木材取引企業、先住民団体などによって作られた非営利の国際団体です。FSCの森林認証は、「環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも持続可能な森林管理」を推進することを目的としており、認証された森林から出された木材・木材製品にロゴマークを付け、消費者は、国際的に合意された原則と基準に従って管理されている森林から生産されたものであることを確認できると同時に、選択・購入することで世界の森林保全へ貢献することが出来ます。

ラッピング対応可能

 ラッピング・のし対応について»

この商品について
このキュボロ・シックスパックシリーズは、より高度に遊べるように特殊パーツ(他のセットには入っていない)のみを6個セットにしたものです 。
パーツサイズ5cm × 5cm × 5cm
主材料ブナ材・ビー玉
内容特殊パーツ数:6個 ビー玉:3個
メーカーcuboro(キュボロ社/スイス)

価格7,776円(税込)

数量

※ネフスタイルでは2013年03月29日よりお買物方法が変わりました。詳しくは「ネフスタイルでのお買い物について」を御覧くださいませ。
またネフスタイル会員の皆様においては「ネフスタイル会員の皆様へ」のご覧いただきますようお願いいたいます。